ライティング

お知らせ

英検®︎準1級ライティング(2021-1)の添削例(60%-90%)をアップしまいた

「英検®︎ライティング事例」のページに2021年度第2回の英検®︎準1級ライティングの添削例を加えました。今回はスタッフのありさが添削を努めました。投稿させていただくことを許可していただいたお客様に感謝いたします。 英検®︎準1級ライティング(2021-1)の添削例はこちら このライティングはブリジェストのオリジナルテンプレート教える英検®︎ライティング講座を受講されたお客様の原稿をスタッフが添削したものです。当英語教室のライティング講座をご希望の場合は下記からお申し込みください。 ブリジェスト英検®︎ライティングサービスについてはこちら
お知らせ

英検®︎準1級ライティング(2021-3)の添削例(60%-90%)をアップしまいた

「英検®︎ライティング事例」のページに2021年度第2回の英検®︎準1級ライティングの添削例を加えました。今回はスタッフのありさが添削を努めました。投稿させていただくことを許可していただいたお客様に感謝いたします。 英検®︎準1級ライティング(2021-3)の添削例はこちら このライティングはブリジェストのオリジナルテンプレート教えるライティング講座を受講されたお客様の原稿をスタッフが添削したものです。当英語教室のライティング講座をご希望の場合は下記からお申し込みください。 ブリジェスト英検®︎ライティングサービスについてはこちら
お知らせ

英検®︎準1級ライティング(2021-2)の添削例(60%-90%)をアップしまいた

「英検®︎ライティング事例」のページに2021年度第2回の英検®︎準1級ライティングの添削例を加えました。今回はスタッフのありさが添削を努めました。投稿させていただくことを許可していただいたお客様に感謝いたします。 英検®︎準1級ライティング(2021-2)の添削例はこちら このライティングはブリジェストのオリジナルテンプレート教えるライティング講座を受講されたお客様の原稿をスタッフが添削したものです。当英語教室のライティング講座をご希望の場合は下記からお申し込みください。 ブリジェスト英検®︎ライティングサービスについてはこちら
お知らせ

【英検®︎ライティング事例】の紹介ページにライティングの添削例を載せました

英検®︎ライティング事例の中にライティングの添削例を画像で追加しました。添削例は準1級です。この画像を見て気に入ってもらえたら、他のライティング例も見てみてください。
お知らせ

英検®︎1級ライティング(2021-2)をアップしました

英検®︎ライティング事例の中に英検®︎1級の2021年度第2回を追加いたしました。今回は、約90%レベルの例文です。ぜひ参考にしてみてください。 下記のボタンからも見ることができるのでよかったら見てみてください。 英検®︎1級(2021-2)ライティング【90%バージョン】
英検writing書き方

英検ライティングでのアイディアの出し方 | 話題に困ったら?

英検ライティングでアイディアを素早く出す方法 皆さんは英検でライティングを書いている時に 「文内容のアイディアが思いつかない」 と悩んだことはないでしょうか? あの少ない制限時間の中で素早く、そして的確な理由や例文を思いつくのは容易なことではありません。 そして文のアイディアが思いつかなければ、ライティングに費やす時間がかかり、リーディングの時間が削られることになります。 基本的にこの記事を読んで下さっている方の多くは、目標級に「とりあえず合格したい」というのが本音でしょう。 そのようなレベルの学習者が、「ライティングに時間をかけてしまっても大丈夫」なはずはありません。 「なるべくならライティングをさっさと書いて、リーディングに時間を割き、あわよくばリスニングの選択肢にも目を通したい」というのが本音です。 私も英検1級に初めて合格した時は同じようなことを考えていました。 皆通る道です。 それでは今回は、ライティングの時間を短縮するために、ブリジェストで教えている文のアイディアを出すためのテクニックを紹介いたします。 英検ライティングを書く大まかなプロセス 文のアイディアを出すパラグラフ...
英検writing書き方

一度登場した名詞は必ずしも代名詞にする訳ではない!? | 英検ライティングでの代名詞の注意点

英検のライティングでは代名詞を使う際は、代名詞がどの名詞を指しているのか明確にする必要があります。代名詞の使いすぎを防ぎ、代名詞の指している名詞を明確にするために以下の3つの注意点をまとめてみましたので、ぜひライティングを書く時に意識してみてください。